ペットと暮らす家のおすすめ間取り|安全で快適な住まい

犬や猫といったペットは現在1800万頭以上飼育されており、生活に寄り添ってくれる存在として大切にされていますね。最近ではどんどん平均寿命も延びていて、人間同様に心地よく過ごせる住まいのあり方も見直されています。ペット達と長く安心して暮らせる住宅について、ぜひ参考にしてみてください。

■ ペットと一緒に暮らしたい

大きな窓のある平屋外観

従来までは、犬や猫といったペットは屋外の小屋などで飼われることがほとんどでした。しかし、最近では人間の居住スペースで一緒に生活するスタイルも一般的になり、ライフスタイルが多様化しています。ペットと一緒に暮らすことで、体調の変化に気づきやすくなったり、触れ合いが増えて安らぎを得られたりといったメリットがたくさんありますね。

しかし、人間よりも体格が小さく生活スタイルも違うペットとの暮らしには、気を付けるべきポイントがたくさんあります。新築やリフォームの際には、ペットに配慮した間取りに工夫するのがおすすめですよ。

 

■ ペットと暮らす際のポイント

ペットと暮らす際には、建材の種類や部屋の配置にも注意しましょう。内装にこだわれば、ペットにとっても人間にとっても暮らしやすい家が作れますよ。

 

木材の内装で足腰に優しく

高い勾配天井

ペットを室内で飼う場合には、内装を木材にするのがおすすめです。自然由来の素材なので、ペットも安心して過ごすことができますよ。

また、床をフローリングにする場合には、滑りにくい素材を選びましょう。安価な複合フローリングだと、ペットが走り回る際に足腰に負担がかかり、病気の原因となってしまうことがあります。そのため、少々高価にはなりますが、コルク材やチーク材、ウォールナット材がよいでしょう。

 

平屋で段差をなくす

自然光たっぷりのリビング

ペットは人間よりも体格が小さいので、少しの段差でも負担がかかる場合があります。じっさいに、若くて元気なうちは軽々と飛び越えていても、月齢を重ねるにつれて段差を嫌がるというケースも多いです。間取りを計画する際には、バリアフリーな平屋にすると長く快適に住まうことができますよ。

もし段差を作らなければならない場合には、高さは150㎜以下、踏板の奥行きは450㎜程度にするとよいでしょう。コーギーなどの足の短い犬種でも、上り下りしやすく安全です。

 

猫には縦の動線を確保

猫は、高いところに上りたがる性質があります。吹き抜けなどの高さを生かした間取りにすると、自由に上り下りができて快適な空間が作れますよ。猫を室内で飼育する場合には運動不足が心配になってしまいますが、写真のような大空間だと思いっきり運動できますね。

また、余裕があれば専用のキャットウォークを作ったり、猫が隠れられるちょっとした隙間スペースを作るのもよいでしょう。猫専用のスペースを作っておけば、人間も猫もストレスなく快適に過ごせそうです。

 

■ ペットと家族が快適に暮らすために

ニオイ対策をする

ペットは家族同然の大切な存在ですが、やはり動物なのでニオイの問題は気になります。室内飼いの場合は、トイレの場所を人間の居住スペースとは別で確保するのがおすすめです。

できれば半畳程度のトイレスペースを作り、区切っておくと安心ですね。さらに換気扇を付けておけば、いつでもニオイの問題を気にせずに済みますよ。普通のドアにペット用の扉を付けておくと、お客様が来た時もドアを閉めたままにしておけます。

 

汚れ防止加工がおすすめ

一般的な内装材の場合、ペットが走り回るとすぐに傷が付いてしまいます。まず、フローリングはアンモニアによる汚れや傷に強い加工が施してあるタイプがおすすめです。さらにアレルバスター配合なら、ペットのフケなどのアレル物質を抑制してくれますよ。

また、猫のいる家庭なら、壁に傷に強い腰壁を付けるのもおすすめです。特殊強化化粧シートのパネルであれば、ひっかき傷も付きにくくなります。

 

プライベートスペースを分ける

ペットとはいつでも一緒にいたいものですが、ペットの側からするとストレスが溜まってしまう場合もあります。そのため、ペットが好きな時にひとりになれるようなスペースを作ることも大切ですよ。たとえば階段下収納、広々とした土間スペースなど、あまり人が行かないような場所をペット用に確保しておくと快適に過ごせます。

また、ペットに入ってきてほしくない場所には、ゲートを付けておくのもおすすめですよ。とくに玄関ドアは、開けた瞬間にペットが外に飛び出してしまう事故が多いため、専用の室内ゲートを付けると安心です。猫や犬は慣れてくると自分でドアを開けてしまいますが、サムターン錠の付いたタイプなら開けられる心配もありません。

 

■ まとめ

木目の家

ペットは動物ですが、家族のような大切な存在ですよね。ペットにとって暮らしやすい家は、人間にとっても住みやすいものです。お互いのプライベートスペースを分けたり、汚れが付きにくい加工がしてある内装材を選んだりと、ちょっとした工夫をすると快適に過ごせるでしょう。

じっさいに、ペット思いの間取りにしたことで運動量が増えた、ペットが元気になったなど、嬉しい声は多く聞かれます。新築やリフォームの際には、ぜひ工夫してみてください。

 

かしの木建設にお任せください

かしの木建設は、東京・千葉を中心に展開している、建築家とコラボした工務店です。

施工店の立場でお客様のご要望をお伺いして、ご希望のテイストを得意とする建築家をご紹介できるのが私たちの特徴です。

 

ご相談から設計、施工から保証・アフターフォローまでトータルサポートいたしますので、一般的な注文住宅と変わらない手間でデザイナーズハウスを建てられます。デザイン、暮らしやすさにこだわったオリジナルハウスは、ぜひお気軽にご相談ください。

【建築家一覧】

【施工事例一覧】