建築家と創る家|気になる設計費用は?やっぱり高いの?

おしゃれで機能的、こだわりを活かした建築家と建てる家に憧れたことはありませんか?

また、一般的なハウスメーカーや工務店による設計やデザインでは満足できず行き詰ったことはありませんか?家は、ご家族にとって癒しや安心をもたらす大切な場所です。しかし、その住まいが納得のいくものでなければ満足な暮らしを得ることはできません。

そこで気になる建築家と創る家の魅力や設計費用について見てみましょう。建築家が設計する家には、高額な費用がかかると思い込んでいませんか?実は、見積もりの仕組みにその秘密が隠されているのです。

今回は、建築家と創る家で気になる、重要なポイントの1つでもある建築費用についてご紹介していきます。

 

 


目次
■建築家と創る家の魅力
■建築家による設計費用の相場は?
■設計費用を含めたトータルコストに注目
■建築家と創る家|事例
■まとめ|トータル費用を考えた賢い家づくりは「かしの木建設」にお任せください


 

 

■建築家と創る家の魅力

デザイン住宅(デザイナーズ住宅)という家づくりを耳にしたことはありませんか?

こだわりのある施工主が斬新なデザインを提供する建築家と共に創りあげる、敷居の高そうな住宅というイメージがあるかもしれません。

しかし、近年ではこのデザイン住宅という言葉も浸透して、外観や内装、屋内空間をご家族らしく快適にデザイン設計できる家として注目を集めています。

一般的なハウスメーカーや工務店からは、型にはまった外観デザインや間取り設計をよく提案されることがあるかもしれません。これには、決められた建材や構造材の大量生産によるコスト削減や完成までの日数を短くできるメリットがあります。しかし、家づくりで重要なことは、ご家族の住み心地満足な日常の暮らしに目を向けることです。

 

 

 

 

・デザイン性

建築に関する知識や経験豊富なプロの建築家による、デザイン性の高い住まいや工夫を凝らした設計アイデアが期待できる家づくりです。

ご家族が理想とする外観イメージや構造、素材にこだわった世界でご家族だけの特別なデザイン住宅を建てることができます。似たような外観の住宅が立ち並ぶ住宅街では、近隣との調和を守りつつ、オリジナル性を誇る建築家と創る家は格別です。

家族構成や地域環境に合ったデザインやアイデアを駆使して、ご家族らしい満足な住まいづくりが叶うことでしょう。

 

 

・機能性

建築家との打ち合わせで決めるのは、外観や素材の見た目のデザインだけではありません。質の高いヒアリングや建築家との信頼関係に基づくイメージの共有、日常生活における機能性向上を叶える空間づくりが大切です。

生活習慣や日々の家事動線、理想的な家族団らん風景を想像してみてください。

子供部屋や和室の必要数ではなく、ご家族それぞれがイメージする暮らしに焦点を当ててみましょう。

例えば、親子の目線や会話の機会が増える間取り、冷蔵庫を開けてから食事を提供するまで快適なキッチン、忙しい朝でも混雑しにくい快適な洗面所…など、ご家族の暮らし、機能性をデザインできるのも建築家と創る家の魅力なのです。

 

 

・土地条件

建築家と建てる家の特徴的な強みとして、狭小地や変形地にも対応できる大きなメリットがあります。

その土地の条件や特性を最大限に活かした設計や狭小地・変形地を利用した設計、狭さや不便さを感じさせない設計など、スタイリッシュでアイデア溢れる家づくりが叶うのも建築家と創る家ならではです。

また、狭小地や変形地のように土地に条件がある場合、土地活用や低コストで家を建てられる点においても魅力的です。

 

 

■建築家による設計費用の相場は?

まずは、建築家の設計費用に焦点を当ててお話をしましょう。家づくりにおける一般的な設計費用は、200万円を超える場合が多いとされています。もちろん、住宅の規模や設計内容により前後しますが、この金額だけを聞くとやはり高額な設計費用がかかるという印象を持たれるかもしれません。

この設計費用を定める基準は、例えば木造住宅であればトータル工事費用の約10~15%で設定されることが多く、特に有名な建築家であれば約20~25%の費用が求めれる場合もあります。

つまり、狭小地や低予算での家づくりにおいて、工事費が多くかからない場合それにともない、計費用を抑えることも可能なのです。

一般的なハウスメーカーや工務店が請け負えない、狭小地や変形地であっても設計、建築可能なメリットや他では認められない自由度の高い設計技術などを踏まえると、建築家への期待が大いに高まります。

家づくりにおいて、総予算やその内訳金額は非常に気になるポイントです。
しかし、何よりも重要なご家族らしい住み心地や理想の暮らしを考えた場合、この設計費用を惜しまないという選択が満足の家づくりを成功させるカギになるかもしれません。

 

 

■設計費用を含めたトータルコストに注目

ナチュラルな平屋の外観

写真家:後藤 智揮

建築見積もり書の内訳内容に目を通したことはありますか?

大きく分けて、工事費用の他にも諸費用や設計費用などの項目が記載されています。今回は、総予算に占める設計費用の割合に注目して見ていきます。

また、建築家による設計費用のおおよその目安が分かったところで、その他のハウスメーカーや工務店での設計費用やその割合についても確認しておきましょう。この項目が占める割合を見ることで、その住宅メーカーの家づくりに対する基盤が見えてくるかもしれません。

 

 

設計料無料の落とし穴

一般的なハウスメーカーや工務店には、設計や仕様における基準や制限が付いていることが多くあります。規格ぞろいや工場生産のように設計が一貫して行われる場合、設計費用として明確に設計技術やタスクに対する費用を請求するのが難しくなります。そのため、無料あるいは低額設計をうたい、一定金額の設計費用をはじめから工事費用に含めている場合が多くあります。

 

 

安心のトータル設計

一方で、建築家の家づくり見積もりを見ると、「設計費用」+「工事費用」という内訳になっているため必要工事費用に加え、高額な設計費用が上乗せされているように思われるかもしれません。しかし、これは家づくりにかかる予算に設計費用を加えたものではなく、「設計費用」+「工事費用」=「総予算」という定義になります。

つまり、建築家に依頼することで予算をオーバーしてしまう、追加費用が必要になる、ということではないのです。

むしろ、総予算の中で重要な部分に必要な費用を回し、専門的な目線で構造や仕様を調整できるのも建築家と創る家の大きなメリットなのです。

 

 

■建築家と創る家|事例

建築家と創る家の魅力は、やはり他にはないデザインや設計の特別感ではないでしょうか?

決められた予算内で贅沢な設計ができるのは、建築家と創る家の醍醐味です。この魅力を施工実例とともにご紹介しましょう。

 

 

■ 設計のプロが叶える圧巻の天井高の家

美しい木目が印象的な高い天井と家とは思えないほどの大きな窓が魅力的な住まいです。

ご家族の理想やアイデアに妥協することなく、とことんこだわれるのが建築家と創る家のメリットです。遊び心と安心の建築設計技術が叶える世界で1つだけのご家族らしい満足がつまった家づくりです。

 

 

■ 木目を活かした木に愛される暮らし

あえて、むき出しの木材をふんだんに使うことで、木に包まれているような暖かな家が完成しました。

木目の美しさをどこにいても味わうことができ、木の優しい香りや肌触りに癒されて、お子様からご高齢のご家族まで健康に永く暮らせる住まいです。

総合的に家づくりの資金繰りを考える建築家だからこそ、予算内で叶えられる贅沢設計です。

 

 

■ 陽の光が注ぐご家族だけの癒しの中庭

おしゃれで印象的な窓に囲まれた癒しの中庭スペースを確保しました。

多くの窓やドアが配置された中庭を設けることで、どの部屋にいても明るい陽差しや風通しのよさを感じることができます。また、各部屋からの見通しもよくなるので、開放感やご家族の存在をそばで感じられる安心感を得られます。

窓枠の統一感や配置への気配りは建築家ならではの技術です。

 

 

■まとめ|トータル費用を考えた賢い家づくりは「かしの木建設」にお任せください

家づくりに精通した建築家ならではの総合的判断、無駄のないプラン設計による安心と信頼の家づくり。

広告宣伝費や経費、開発費などをかけない分、本来力を注ぐべき設計に費用をかけ、ご家族のこだわりやアイデアを大切に家づくりを進められます。

総予算だけを見ると、他のハウスメーカーや工務店と変わらないかもしれません。しかし、大切なのは内訳項目をしっかりと理解することです。これから、ご家族の安心と安全、満足を守るために重要なこだわりポイントを押さえておくことが大切です。

 

 

かしの木建設では、建築や設計ノウハウに優れた建築家がお客様の家づくりを総合的にプランニングします。

お客様との入念な打ち合わせを重ね、明確で誠実なトータル費用をご提示いたします。

ご家族様が安心して家づくりを進めていけるよう努めてまいります。

 

 

【建築家一覧】

【家づくりの進め方】

 

【施工事例一覧】