おしゃれ&快適な無垢の家なら建築家とつくろう|東京・千葉の注文住宅実例

おしゃれな無垢材のリビング

デザイン性が高く健康的な生活を送れる無垢の家は、若い世代から老後を考える方まで幅広い層から支持を集めています。

木の香りや優しい質感を楽しめる無垢材の家づくりは、在宅ワークなどでおうち時間が伸びている現代にピッタリ♪ただし無垢材は価格やメンテナンスといったデメリットも気になりますよね。

そこで今回は無垢材のメリットやデメリット、おしゃれに仕上げるコツなどを、建築家が設計した無垢の家を見ながら勉強してみましょう。

 


目次
■無垢材を活かす建築家のアイデア住宅
■建築家とつくった無垢の家実例
■無垢の家のメリット・魅力
■無垢の家のデメリットと対策
■無垢の家をおしゃれに仕上げるコツ


 

■無垢材を活かす建築家のアイデア住宅

無垢材でつくったダイニングキッチン

天然木から切り出した一枚の無垢材は、フローリングや建具、窓枠やカウンターなどさまざまな場所で使われます。既存の合板材と入れ替えるだけでも住まいがグッと魅力的になりますが、さらに無垢材のメリットを活かすなら建築家との家づくりもおすすめです。

使う材料や規格に縛られない建築家や設計事務所の自由な家づくりは、無垢材が持つ魅力を引き出してくれます。後述する無垢材のデメリットへの対策アイデアも豊富です。

木の質感を活かした気持ちの良いマイホームを目指すなら、ぜひ建築家との家づくりも検討してみてください。

 

■建築家とつくった無垢の家実例

実際に建築家が設計した、オリジナリティあふれる素敵な無垢の家をご紹介します。

 

実例①

外壁も木で仕上げた平屋

写真家 後藤智揮

シンプルなシルエットの平屋住宅に無垢材の外壁をチョイスし、なつかしさや暖かみのある外観にまとめています。

 

無垢材でまとめた内装と中庭

写真家 後藤智揮

屋根形状を活かした平屋ならではの造りで、床・壁・天井にたっぷり無垢材を使用。

 

中庭に面したリビング

写真家 後藤智揮

中庭から均等に届く自然光は、天然木の木目や色味を魅力的に引き立ててくれます。

 

中庭越しに見るリビング

写真家 後藤智揮

落ち着きのある中庭自体が借景となり室内に高級感を与え、中庭越しに見えるリビングも素敵です。

 

収納や化粧スペースも無垢材仕上げ

写真家 後藤智揮

化粧スペースや収納など細かな場所にもバランスよく無垢材を盛り込み、統一感のある内装デザインに。

 

【詳細】⇒S様邸(設計:後藤組設計室 写真:後藤 智揮)

 

 

実例②

無垢材のフェンスや目隠しの外観

フェンスや目隠しに無垢材を使いつつ、和洋どちらにも寄らないバランスの取れた外観に仕上がっています。

 

ホワイトの壁と無垢材の内装

内装もシンプルなホワイトと木目で構成しながら、現代的なイメージと暖かみが混ざる上品なデザインです。

 

無垢フローリングのリビングと隣接した和室

リビングと隣接する和室は無垢材との相性が良く、ヘリなし畳でモダンなイメージに。

 

【詳細】⇒N様邸(設計:松原正明建築設計室)

 

■無垢の家のメリット・魅力

無垢材の子供部屋

 

・触り心地が良い

浸透系の塗装で仕上げた無垢材は、気持ち良い木の触り心地を味わえるのが特徴です。無垢フローリングは肌に張り付く感触が少なく、裸足で歩くようになったという方も多いくらい。天然木ならではの優しい肌触りは、手すりやカウンターなどさまざまな場所で楽しめます。空気を多く含むため、冬場のヒヤッとした冷たさを感じにくいのも無垢材の魅力♪

 

・化学物質が少ない

合板や集成材のように接着剤を使わない無垢材は、ホルムアルデヒドなど化学物質の含有量が少なく健康的な家づくりにもピッタリです。体の小さなお子さんやワンちゃん・ネコちゃんがいる方にとっては、特にメリットが大きいポイントです。

 

・耐久性が高く長持ち

無垢材は長年使い込んでもへたりにくく、交換費用を節約できるのも大きなメリットです。合板フローリングは30年前後で張り替えリフォームすることが多いですが、無垢材はしっかりメンテナンスすれば50~60年以上使えることも珍しくありません。

 

・高級感が出る

一枚ごとに木目や節目が異なる無垢材は、ランダム柄になることで高級感が出るのも特徴です。最近はプリントの木目調建材も進化していますが、やはり本物の質感には代えがたい魅力があります。

 

・香りが良い

天然木独特の香りを楽しめるのも、無垢の家ならではの魅力。木に含まれるフィトンチッドという香り成分には癒しや作用もあり、家の中で森林浴をしているような癒しタイムを味わえます。

 

・美しい経年変化を楽しめる

ビンテージ家具や楽器と同じように、無垢材で建てた家は年月が経つほど美しく変化していくのも特徴です。プリント木目の合板材はキズや摩耗で見栄えが悪くなってしまいますが、無垢材はそれすらも魅力の一部にして育っていきます。建てたあとも楽しみがあり、長く付き合っていけるのは無垢の家の大きなメリットといえるでしょう。

 

■無垢の家のデメリットと対策

内装全体を無垢材で仕上げたリビング

 

・初期費用が高い

一本の木から切り出せる量が決まっている無垢材は、合板や樹脂建材より材料の単価が高く、住まい全体の初期費用も高くなる傾向があります。

 

【対策】⇒資金計画に余裕を持つ

無垢の家を建てる場合は、一般的な注文住宅より少し多めに予算を見ておくのが良いでしょう。前述したように無垢材は耐久性が高くメンテナンス費用を抑えられるため、将来の維持費用まで考えればオトクになることが多いです。

 

・技術の差が出やすい

天然木の建材は一つずつ反りや曲がりなどの特徴が違うため、経験に基づく目利きと精度の高い加工技術が求められます。大工の技術による差が出やすく、腕の悪い職人に当たると床の波うちやひび割れといったトラブルが発生しやすい点は要注意。

 

【対策】⇒無垢の家の施工実績が多い会社を選ぶ

無垢材の扱いに長けた工務店・ハウスメーカーを見つける方法としては、無垢の家の施工実績が多い会社を選ぶのがおすすめです。普段から無垢の家をメインに扱っている会社なら、腕の良い職人を抱えている可能性が高いでしょう。

 

・水や油汚れに弱い

コーティングのない浸透塗装の無垢材は水濡れに弱いものが多く、キッチンや洗面などの水回りに使うと染みがついてしまうケースも。毎日水がかかると少しずつ変色する可能性もあります。

 

【対策】⇒場所で使い分ける

変色や染みをなるべく付けたくないなら、水回りはタイルやクッションフロアなど水耐性が高い建材を使いましょう。少し触り心地は変化しますが、ウレタン塗装など耐水性が高い無垢フローリングを使う方法もあります。適材適所で使い分けてみてください。

 

・キズが付きやすい

触り心地が良い無垢材はコーティングが薄いタイプが多く、イスの引きずりキズや物を落とした凹みなどが付きやすい点もデメリットといえるかもしれません。長年使い込んでいくとキズや凹みも味わいになるのですが、新築のうちは気になる方が多いようです。

 

【対策】⇒木の種類にこだわる

無垢材は木の種類によって硬さやキズ耐性が違いますので、木目やカラーだけでなくキズの付きにくさにも注目してみましょう。杉・ヒノキ・パインなど比重が軽いものは比較的柔らかく、ナラやカバなど硬いものはキズ耐性も高い傾向があります。触り心地や見た目も大きく違いますので、サンプルを触りくらべてみて下さい。

 

■無垢の家をおしゃれに仕上げるコツ

最後に、無垢の家で実践したいおしゃれな間取り・デザインのコツをご紹介します。

 

・木目やカラーを統一

無垢材の木目を統一したリビング

場所ごとに木の種類やカラーを変えるよりは、全体的に木目を統一したほうがおしゃれで高級感のある仕上がりを得やすいです。フローリング・窓枠・天井の梁など、なるべく無垢材の種類をそろえてみましょう。

 

・自然素材でまとめる

無垢材と畳でまとめたリビング

無垢材と組み合わせるなら、ビニールクロスや樹脂建材より漆喰や障子紙などの自然素材がおすすめ。全体を自然素材でまとめると、やさしい質感でいつまでも居たくなるような空間に仕上がります。

 

・自然光をたっぷり採り入れる

自然光たっぷりの木のリビング

天然木の美しい木目や質感は、太陽からの自然光でさらに魅力的に輝きます。日中過ごすことが多いLDKなどのお部屋は、窓配置に工夫してなるべくたくさん自然光を取り入れてみましょう。

 

・家具やカーテンまでトータルコーディネート

インテリアも無垢材で統一

内装をせっかく無垢材で仕上げるのなら、そこに置くテーブルやチェアなどの家具も自然素材でトータルコーディネートしてみましょう。

 

■まとめ

無垢材と薪ストーブの組み合わせ

さまざまなメリットのある無垢材を活かした家づくりは、自宅で過ごす時間が増えるこれからの時代にピッタリです。木の質感や香り、工業製品にはない独特の質感を活かし、心からくつろげるおしゃれなマイホームを目指しましょう。

 

おしゃれな無垢の家なら、かしの木建設にご相談ください

千葉・東京エリアでデザイン・質感ともにこだわる木の家を建てるなら、私たちかしの木建設にもぜひご相談ください。

多数の提携建築家とコラボすることで、世界に一つだけのオリジナルデザインの住まいをご提案しています。私たちが施工店の立場で理想のイメージを伺い、ご要望にピッタリな建築家をご紹介しているのも特徴です。

【建築家一覧】

【家づくりの進め方】

 

ここでご紹介しきれない無垢の家施工事例もたくさん掲載していますので、こちらもお時間のある時にどうぞご覧ください。資料請求もお気軽にどうぞ。

【施工事例一覧】