おしゃれなデザイン住宅|設計事務所ではなく工務店で探す

ご自身の思いに応えてくれる『おしゃれなデザイン住宅』を建てませんか。人生に一度の大きな買い物といわれる、マイホームの購入は、立地だけではなく、家そのもののおしゃれさ、機能のよさといったことが揃わなければ、満足できる買い物にはなりません。

『おしゃれなデザイン住宅』を建てるには、ハウスメーカーや工務店などで「注文住宅」を建てることになりますが、一体どこに依頼をすれば、希望の形を叶えてくれるのかで頭を抱えることでしょう。

今回は、『おしゃれなデザイン住宅』を建てられるところは、どこなのか、どんな『おしゃれなデザイン住宅』が建てられるのか、外観・内装の事例を紹介しながら、お伝えします。

【施工事例一覧】


Column POINT

  • おしゃれなデザイン住宅を建てるための依頼先がわかります。
  • 一つの事務所に多くの建築家が提携している工務店があります。
  • おしゃれなデザイン住宅の外観・内装をご紹介しています。


目次
■おしゃれなデザイン住宅を建てる方法
■おしゃれなデザイン住宅の事例紹介
■まとめ*おしゃれなデザイン住宅は工務店で建てる


■おしゃれなデザイン住宅を建てる方法

テレビなどで見かける住宅は、おしゃれな住宅が多く、「あんな素敵な家を建てられたら」と自然と思ってしまいますね。

テレビだから、おしゃれで素敵な家を紹介しているだけで、匠の家ような家は自分とは程遠い世界のものと諦めつつ考えていませんか。

実際、テレビに映らないお家でも、デザイン性もありおしゃれな住宅が数多くあります。

 

どこに依頼すればいい?

おしゃれな住宅、デザイン住宅を建てるなら、「注文住宅」で家を建てます。どこに依頼するにしても、設計士に依頼し、図面を書いてもらってからという方法になります。

ただし、難しいのは、いかにして『デザイン性が高くおしゃれ』に建ててもらえるのかが、大きなポイントですね。

まずは「注文住宅」を請け負っているところを考えてみましょう。

 

  • ハウスメーカー
  • 中小工務店
  • 設計事務所

 

他のサイトで、「注文住宅」を建てる方法で検索してみると、ハウスメーカーや工務店が紹介されていることがほとんどですから、設計事務所は意外かもしれません。

 

しかし、テレビで見かけるようなお家は、多くは「設計事務所」を構え、依頼を請け負っているところがほとんどです。いわゆる”匠の家”と呼ばれる類のお家です。

 

設計事務所は敷居は高い

設計事務所=一流の物件しか取り扱わないところ、もしくはテレビで放送されるような家という感覚が強いかと思います。

だからこそ、『デザイン性の高いおしゃれな住宅』を建てる設計事務所は、費用も高く、敷居が高いため気が引けてしまうのではないでしょうか。

設計事務所には、一級建築士などビルや大きな建物を取り扱う会社というイメージも強いため、気が引けてしまうことは、うなずけますが、実際には、一般住宅も手がけている事務所はありますので、あまり億劫になる必要はないかと思います。

 

心強い味方の工務店

ハウスメーカーを除けば、一般的な「注文住宅」は工務店で建てることが多いですし、数多くの工務店があります。

建築費用も、安く抑えられていることもあり、注目度も高く、利用者が多いところです。

それぞれ得意とするテイスト、「和風」「和モダン」「北欧スタイル」「アメリカンスタイル」「シンプルモダン」「フレンチスタイル」などがあり、工務店選びをする際の貴重な判断材料になると思います。

ご自身が好きなテイストを数多く手がけている工務店を選べば、基本後悔するような工事にはならないでしょう。

選ぶ際は、どれだけ多くの施工事例があるのか、好きなテイストが一番得意としているかなどをチェック項目として考えておくといいでしょう。

 

ハウスメーカーなら安心?

ハウスメーカーで「注文住宅」を建てる方の多くは、選択基準は、好きなテイストではなく、そのブランド力です。

ブランドだから費用は高いけれど、確実に質が確保された家を建てられると考えられています。

ある意味では大きな設計事務所であれば、ハウスメーカーとの差異も少なく、家を建てられるとイメージされるかもしれません。

 

何人かの建築家が集まる集団的な工務店もある

ハウスメーカーを除けば、工務店にせよ、設計事務所にせよ、メインで活動している建築家は、各1名から2名程度です。

しかし近年は、一人一つの事務所ではなく、合同で事務所をつくり、依頼主の希望に合わせたテイストの家を得意としている建築家を仲介するような形で運営している工務店もあります。

いまいち自分が希望するテイストが分からない、事例を見てから、イメージを膨らませて考えていきたい方には、ピッタリの工務店といえます。

 

色々なテイストの事例を見てみたい方はコチラ

 

■おしゃれなデザイン住宅の事例紹介

どんなおしゃれなデザイン住宅が建てられるのか、気になりますね。ちょっと普通のところに依頼して家を建てたのではないな、と分かる事例を紹介します。

 

平屋✖️庭の景色も楽しめる平屋

庭を楽しむ平屋

大きな窓とグレイの壁がとてもおしゃれです。奥にひっそりと見えているのは、薪ストーブの煙突です。庭もさることながら、自然が好きな方に相応しい家づくりとなっています。

 

和✖️洋のマリアージュ

洋と和のマリアージュの家

家(建物)は壁に枠のような仕切りがあったり、レンガ調があるため、一見洋風にみえます。

しかし、エクステリアを含めた全体が写しだされた映像(上記写真)では、全体的に和風でまとめられていることが伺えます。

 

 

四角い✖️凹凸デザイン

全体的に四角い住宅です。ですがただボックス型と呼ばれている家と違って、凹凸デザインが色々なところにデザインされています。

先ほどとは異なり、一見洋風の家に見えますが、エクステリアで大きな石が使用され、和の感じも見受けられます。

周辺との住宅と色味やデザインに差が大きく見られず、見事にマッチしているところもすばらしいです。

 

庭がメイン?のようなデザイン住宅

庭がメインの家

広い庭を存分に楽しめるように考えられています。庭でのお茶タイムが楽しめるようになっていますし、縁側のさりげないテラスも気になります。中と外とを結んでいる場所が、木の材質のものが使用されていて、落ち着く空間を演出しています。

 

ツートンカラーで彩られた家

ツートンカラーのおしゃれな新築外観

白と黒(藍色)でコンラストになっていることが、非常におしゃれです。ガレージが大きくとられ、お客様が来ても安心できる広さがあることもポイントですね。玄関までのアプローチに屋根を設置することで、雨に濡れない工夫がされていることも魅力です。

 

 

広々リビングのデザイン住宅

ここからは、内装が素敵なデザイン住宅をご紹介します。

スッキリまとまったリビングの間取り

横長のリビングになっていますが、傾斜の屋根が一部入っていたり、奥に広がりを感じさせるだけではなく、縦にも広がりがつくられたことによって、広いリビングがさらに広いリビングに見えます。

 

屋根の形が特徴的な和室

おしゃれな和室

一風変わった天井屋根の和室です。和室の場合、縦に広がりがあるタイプは非常に少なく、今回の写真のようなタイプは、数少ない希少性があり、デザイン住宅の強みがしっかりと出ています。

 

ナチュラルテイストのリビング

自然素材、天然の木がふんだんに使用されているリビングです。柔らかさのある落ち着いた雰囲気があります。さりげなく置かれている薪ストーブが色のアクセントににもなっていますし、眼前のダイニングテーブルにも目が奪われます。

 

もっと施工事例をみたい方はコチラ>>

 
 

■まとめ*おしゃれなデザイン住宅は工務店で建てる

これだ!と思うデザインのお家は見つかりましたか?数多くの事例を詳しくご紹介できていませんが、「デザイン住宅」とあって、さまざまなデザインのお家をご覧いただけたかと思います。ハウスメーカーや設計事務所ではなくても、「おしゃれなデザイン住宅」が建てられると分かってもらえれば何よりです。

 

かしの木建設にご相談ください

かしの木建設では、多数の提携建築家と合同で運営している工務店です。多くの建築家とコラボすることで、一つのテイスト縛られない、世界に一つだけのオリジナルデザインの住まいをご提案しています。私たちが施工店の立場で理想のイメージを伺い、ご要望にピッタリな建築家をご紹介しているのも特徴です。

千葉・東京エリアでデザイン・質感ともにこだわる木の家を建てるなら、ぜひご相談ください。


【建築家一覧】

【施工事例一覧】