理想の注文住宅を建てる設計事務所の選び方|【千葉・東京】デザイナーズ新築実例

おしゃれな注文住宅外観

注文住宅は工務店やハウスメーカーで建てるほか、設計事務所という選択肢もありますが、初めての家づくりだと少しハードルが高いですよね。

費用や支払いタイミング、打ち合わせの進め方などのほか、思い通りのデザインに仕上がるかなど心配ポイントも少なくありません。

今回は注文住宅を建てる設計事務所を選ぶ際のポイントや、工務店やハウスメーカーと比べた時のメリット・デメリットを解説します。

後半では実際に設計事務所や建築家が設計した、おしゃれな注文住宅実例も紹介しますので、マイホームづくりの参考にしていただければ幸いです。

 


目次
■設計事務所・ハウスメーカー・工務店の違い
■注文住宅を設計事務所に頼むメリット
■注文住宅を設計事務所に頼むデメリット
■失敗しない設計事務所の選び方
■設計事務所と創ったおしゃれな注文住宅実例


 

■設計事務所・ハウスメーカー・工務店の違い

スタイリッシュなリビング

写真家:中山保寛

まずは一般的なハウスメーカー・工務店とくらべた、設計事務所の違いについて見ていきましょう。複数の視点で違いについて解説していきます。

 

・間取りプラン自由度の違い

間取りやデザインの自由度は、ハウスメーカーや工務店より設計事務所の方が高いケースがほとんどです。設計事務所は施工部門を持たず設計のみに専念するため、メーカーの規格や問屋とのしがらみがありません。建築基準法などの法規に則っていれば、基本的にどんなデザインや間取りも作ることができます。

経営規模が大きい全国規模のハウスメーカーは、広告やモデルハウスの維持にかかる費用を相殺するため規格化した材料を大量に仕入れます。小さな工務店は多少自由度が高いケースもありますが、基本的に決まったデザインから選ぶことが多いです。

 

・費用の違い

施工会社と別の設計事務所に注文住宅を依頼すると、設計費用が余計に掛かるイメージがありますよね。実は、工務店・ハウスメーカーで建てる場合も設計料はかかるため、支払先が変わるだけで基本の仕組みは同じです。

設計料は総工費の○%という方式が多く、設計事務所やハウスメーカーによって数字が変わります。ハウスメーカーや工務店は「設計料無料サービス」を打ち出している場合もありますが、実際は人件費がかかっているためゼロ円ということはあり得ません。支払い先が一つの場合は全体で見積もりを調整できるため、設計料を全体に分散しているだけです。

フルオーダーになる設計事務所は打ち合わせが長期間に及ぶため、設計料が少し高くなるケースが多いです。

 

・家づくりの進め方の違い

間取りやデザインづくりについては、設計事務所でもハウスメーカーでも進め方はさほど変わりません。

ただし設計事務所の場合ゼロから設計していくため、基本プランがあるハウスメーカーや工務店より打ち合わせ回数と期間がかかります。

 

・工事期間の違い

着工してから完成するまでの期間も、設計事務所・ハウスメーカー・工務店でさほど差はないことが多いです。

最近は木材を工場で加工してから現場で組み立てる「プレカット工法」が普及して、効率化が進んでいるためです。こだわりをたくさん盛り込むと工期は多めにかかりますが、設計事務所だから余計に工事期間がかかることはありません。

 

■注文住宅を設計事務所に頼むメリット

オリジナリティの高い注文住宅の内装

設計事務所の注文住宅づくりならではのメリットや魅力をチェックしていきましょう。

 

・狭小地に対応しやすい

間取りの自由度が高い設計事務所の注文住宅は、間口が狭く細長い狭小地や異形地など条件が厳しい土地でも暮らしやすい家を建てられるのがメリット。

狭小地を得意とする工務店やハウスメーカーもありますが、制限がなく自由に作れる設計事務所の家づくりは一番土地を活かしやすいです。

建て替えや相続などで難しい形の土地に建てるなら、設計事務所に頼むメリットも大きいです。

 

・オリジナリティのあるデザイン

テンプレートの無い設計事務所の注文住宅は、どの家とも被らないオリジナルデザインで建てられる点も魅力です。

ハウスメーカーの基本プランから選ぶと、同じ会社で建てた人とどこか似たデザインになるのは避けられません。

設計事務所はお施主様一人ひとりに合わせて一からデザインを作るため、世界に一つだけのマイホームを建てることができます。

 

・費用を調整しやすい

注文住宅は建てる会社やプランによって大まかな坪単価が決まっていますが、設計事務所は相場がなく、費用を調整しやすいのが特徴です。

「設計事務所に頼むと高い」というイメージが強いですが、プランが自由なのでコストを抑えることも、ゴージャスにつくることも可能です。

ハウスメーカーで大幅に予算オーバーすると会社かプランを変えるしかありませんが、設計事務所の場合コストを調整して予算内に収める選択肢もあります。

 

■注文住宅を設計事務所に頼むデメリットと対策

天井の高いLDK

メリットや魅力がたくさんある設計事務所の家づくりですが、注意すべきデメリットもいくつかあります。対策とセットで紹介しますので、ぜひ覚えておいてください。

 

・予算オーバーしやすい

自由なプランで価格帯が広い設計事務所での家づくりは、つい夢や理想を盛り込みすぎて予算オーバーになりやすいのが注意ポイント。

設備や建材の制限がない分、いろいろ見ているうちに高いグレードの物が気に入ってしまうのは人間の性といえるでしょう。

 

【対策】⇒最初に予算を決める

家づくりの予算オーバーは、初期段階に具体的な予算上限を決めることで防ぐことができます。初めての家づくりではどこにいくらくらいお金がかかるのか予想するのは難しいですが、ほとんどの設計事務所は相談に乗ってくれるはずです。

初期段階で予算を決めることで、土地と建物の予算バランスや設備のグレードに目安をつけることができます。いきなりお金の話をするのは抵抗があるかもしれませんが、大切なことですから最初にしっかり相談しましょう。

 

・実物でデザインをチェックできない

ゼロからオリジナル仕様で建てる設計事務所の注文住宅は、モデルハウスがないため実物での質感チェックができません。

ハウスメーカーや工務店のようにモデルハウスを見てから決めることができないため、イメージを固めるのに時間がかかります。

 

 

【対策】⇒模型やCGなどでイメージする

多くの設計事務所では、平面図やイメージパースだけでなく、建築模型や3Dグラフィックなどを使ってイメージづくりをサポートしています。

窓の高さや空間の広さなど、平面図だけで分からない部分はいろいろなツールを駆使してなるべくリアルにイメージしましょう。設計事務所によって取り組み方が違いますので、模型やCGの使用有無なども質問してみてください。

 

■失敗しない設計事務所の選び方

おしゃれな戸建ての外観

数ある設計事務所の中から、自分好みのデザインを提案してくれる会社を選ぶのはなかなか大変です。

設計事務所選びのポイントを抑え、失敗のないマイホームづくりに役立てましょう。

 

・デザインの傾向をチェックする

理想のイメージを確実に形にするため、設計事務所の過去の施工事例をチェックしてデザインの傾向をつかみましょう。

オリジナリティの高いデザインをつくる設計事務所は、デザイナーの設計思想によって得意なテイストがある程度絞られる傾向があります。欲しいデザインテイストと違う設計思想の事務所に依頼してしまうと、思った通りのデザインに仕上がらない可能性も。

自然素材を使ったナチュラルテイスト、鉄やコンクリートを使ったモダンスタイルなど、自分の好みに合った住まいがあるとgoodです。

 

・完成までの期間を相談する

マイホームを完成させたい時期が決まっている場合、最初の相談時に希望完成時期をハッキリ伝えましょう。

建築家の方針や設計事務所のキャパシティによっては、設計を依頼してから完成までにかかる期間が変わってきます。

じっくりデザインを煮詰める方針だと完成までの期間がかかりますし、注文が重なっていると打ち合わせの時間を取りづらいかもしれません。

最初に無理のない計画を立てることで、慌てて打ち合わせして不満が出るのを防ぐことができます。

 

・建てる場所から近い会社を選ぶ

設計事務所は設計だけでなく工事中の監理も担当しますので、なるべく建築予定地から近い会社を選びましょう。

工事中の打ち合わせや変更などがあっても、近くならスケジュールを合わせて素早く対応できます。

会社が遠いと自然に足が遠のき、打ち合わせもしづらくなるので思い通りに仕上がりにくくなります。

 

■設計事務所と創ったおしゃれな注文住宅実例

実際に設計事務所の自由なプランで作った、理想の注文住宅実例をピックアップしてご紹介します。

 

事例①

煙突のある平屋外観

一目でこだわりを感じるオリジナリティの高い外観の平屋住宅です。

 

薪ストーブのある吹き抜けリビング

広い庭の景色を楽しめる大開口の窓に、自然な暖かさを楽しめる薪ストーブ、内装もいつまでも居たくなる空間に仕上がっています。

 

おしゃれな和風リビング

H様邸(設計:(有)堀部安嗣建築設計事務所)

 

 

事例②

三角屋根がおしゃれな注文住宅の外観

シャープな屋根形状が印象的な外観は、おしゃれな美術館のようですね。

 

大きな吹き抜けのLDK

屋根の形を活かした解放感のあるLDK空間は、天井までの大きな窓で外との一体感があります。

天井から吊るしたおしゃれな照明デザインは、電球交換の負担を減らす工夫にもなっています。

 

おしゃれな平屋注文住宅

E様邸(設計:SUPPOSE DESIGN OFFICE(株))

 

 

事例③

アーチ屋根の注文住宅外観

アーチ屋根とデザイン性の高いスクエア窓の配置で、二世帯住宅っぽさを抑えた注文住宅です。

二つの玄関ドアがつながっているように見えるのも、おしゃれなデザインテクニック。

 

おしゃれなスキップフロアの間取り

アーチ屋根を活かしたLDK空間はスキップフロアで効率的な間取りに。

居住空間を増やしつつデザイン性もアップする、おしゃれな注文住宅で人気のレイアウトです。

 

アーチ天井のおしゃれなキッチンダイニング

I様邸(設計:中村康造建築設計室 )

 

 

■千葉・東京の設計事務所選びはかしの木建設におまかせください

デザイン性の高い理想のマイホームを建てやすい、設計事務所での注文住宅づくり。

初めてのマイホームづくりだと敷居が高く感じますが、おしゃれで暮らしやすい住まいを目指すならおすすめの選択肢です。

好みのデザインテイストと設計思想の設計事務所探しはなかなか大変ですが、しっかり選んで思い通りの注文住宅を建てましょう。

私たちかしの木建設は、お客様の理想やイメージをお伺いしてぴったりな設計事務所をご紹介する取り組みもございます。たくさんの建築家や設計事務所と実際に住まいづくりをした経験をもとに、プロ目線でお客様に合った人選をサポートします。

初めての家づくりで不安や疑問がある方も、ぜひお気軽にご相談ください。

 

【建築家一覧】

【家づくりの進め方】

【施工事例一覧】